2010年07月22日

久々の更新です

今まで愛用のMac Book が入院しておりました。原因がわからずになかなか治らずに様子をみておりましたが一向に進まないのでハードディスクとメモリーを増設して様子を見ることにしました。しかしやはり同じ現象になり治ってはいないようです。
iTunesを使用して何時間かたつと突然音が止まり固まってしまいます。もしかするとこの暑さで参ってしまっているのかもしれません。また入院することになるかもしれませんがしばらくはこのまま頑張って頂こうと思います。
どなたか原因が分かる方がおりましたらメッセージをお願いいたします。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
posted by Joe at 13:30| Comment(2) | TrackBack(0) | お店のお知らせ
この記事へのコメント
いつも楽しみに拝見しています。美しい髪の画像を見て参考にさせてもらっています。

さて、パソコンの件ですが、原因はいくつか考えられます・・・。

まずMac Bookということで、可能性が高いのは長時間の使用によるHDへの熱の負荷とキャッシュです。

どうしてもノートブックはHDの熱を逃がす場所が無く、iTunesで音楽を聴いていると熱をずっと上昇させたまま常にパソコンが動いている状態になってしまうのでキャッシュもどんどん溜まってしまいます。

今回HDとメモリーを増設されたということで多少の回避は可能性がありますが、デスクトップと違い増設にもノートブックは限界があります。

また、iTunesを含め、写真や書類ファイルなどどんどん保存しているファイルの数が増え、以前に比べると快適でなくなってしまうのはよくあることだしHDやその他内部の配線やプロセッサーの劣化、埃の詰まりなどもあるかもしれません。

出来ればそういった書類は外付けに移して、出来るだけ内蔵HDは軽くしておいた方がいいのと、連続しての使用は止め、出来ればiTunesでなくiPodなどにスピーカーを接続し、音楽は聴く方がpcの故障や劣化も少なくて済むと思います。

あとは、Mac用のHD診断および修復ソフトが出ているので、定期的なメンテナンスは行った方がいいと思います。

パソコンは日々使えば使うほど、HD内のデータが規則正しく並んでいたものが必然的にぐちゃぐちゃに配列されていくため、その配列を修復してきれいにしてくれたり、壊れているファイルを修復したりしてくれます。

簡単に言えば、パズルのピースが最初はきれいになっていて一枚の絵に配列されているものを、パソコンを使っているうちにその一枚の絵がどんどんバラバラにされてしまい全く絵なんだかなんだかわからなくなってしまうということです。

そうなるといくら頭のいいパソコンでも、???ってなってどんどん重くなったり止まっちゃったりしちゃうものなんです。

これらを参考に、是非メンテナンスに挑戦してみてくださいね。

Macはwinのパソコンに比べ特にノートブックは割高ですが、最近は安いのだと10万円を切りましたし、winのようにウイルス対策の心配も少なく使いやすいので、MacユーザーにとってWinのパソコンほど使い勝手が悪くダメダメなパソコンはありませんので、愛着を持って大事に使ってくださいね〜。

長々とすいませんでした(汗)

これからも更新楽しみにしています!
Posted by さら子 at 2010年07月24日 00:12
いつも楽しみにして頂きありがとうございます。ならびに、ご丁寧なコメントありがとうございます。
やはりiTunesが原因なんですかね?確かにもの凄く熱くなるのでそうかもしれません。一応データーなどは外付けのHDに移していてなるべく重くならないように気をつけていたのですが・・・。修理に出した際もの凄くいろんな検査をして頂いたようでそのときは正常に動いていたのでiTunesを使わなければばっちりです。
これからはiPodで流してみて様子を見てみます。ご丁寧にありがとうございました。
Posted by Joe at 2010年07月24日 13:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39758750

この記事へのトラックバック